2004年12月11日

ハブリング装着(K12)

K12ホイール、スプリング交換」したのは、1ヶ月以上前ですが、今頃になってやっとハブリング(ハブカラー)を装着しました。
取り付けが遅くなってしまった理由は、サイズが特殊(?)だからです。
K12マーチのハブ径は60φ。一方、K12に装着した SEBRING ITC Sport MESH (15 x 5 1/2JJ +45 4H 100)のボア径は、65φです。これに合うハブリングは既製品では、見つけられませんでした。

E39のようなボルト止めの場合、ハブ径とボア径が合っていなければホイールの取り付けすら困難ですが、スタッドボルトのK12でも、センターが出る出ない以前に、良い足回りになり、取り付けてよかったと思います。従来、PCDが100の日産車はハブ径が59φでしたが、K12マーチは、60φに変わったようです。ちなみに、ルノー車のハブ径も60φのようです。一方、社外アルミホイールのボア径は73φが多いです。外径73φ内径60φ、または、外径65φ内径59φのハブリングは市販されていますが、外径65φ内径60φというサイズのハブリングは特注となりました。厚さは、9mmで作成してもらいました。

取り付け以前も、こんなもんでしょうという感じで特に問題なく走っていました。しかし、取り付けて、街中、高速と走りましたが、足回りがグレードアップした感じです。剛性感が増した印象を受け、細かい振動が減り、結果として乗りやすくなりました。


posted by しげ at 22:57 | Comment(4) | TrackBack(1) | K12 (日産 マーチ)
この記事へのコメント
はじめまして。私もK12に乗っている者です。
以外と、ハブリングの重要性のことまで考えておられる方が少なく、しげさんはさすがだなと思いました。

じつは私も、外径65φ内径60φというサイズのハブリングを探しているところなのですが、
既製品では無いということなので、どうしたものかと思っています…。
もし、よかったらなのですが、どちらで特注をたのまれたのかお教えしていただけませんでしょうか。

また、費用はおいくらくらいになるのかも参考にお教えいただけたら助かります。

ほんと、無理言ってすみません。

かなり、どうしたものかと悩んでいます。
Posted by mhiki at 2005年03月03日 18:19
mhikiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。探し回ったわけではないので、もしかすると既製品でもあるかもしれませんが、見つけられませんでした。注文はタイヤ館です。値段は2つで3000円くらい、1台分で約6000円だったと思います。ナットを締め付けるとき、無理やりセンターを出しているのではないのを実感するので、気持ち的な安心感もあります。
Posted by しげ at 2005年03月03日 22:56
しげさん、どうもありがとうございます。私もいろいろ探してみたのですが、このサイズのハブリングが既製品では見つからなかったので困っていました。K12マーチは、フロントのクリアランスの幅が少ないので、なかなか車検が通って、なおかつ気に入ったホイールとなると数が限られて選ぶのに悩みまして、やっと先日、ショップで注文したところでした。ところが、ハブ径とボア径のことまでは考えてなかったので、後になってハブ径とボア径が合っていないホイールを装着することによる弊害のことを知り、ハブリングを探していました。気持ち的なことなのかもしれないのですが、どうしても、ぴったりしていないと不安になってしまっていたので、お教えいただけて助かりました。タイヤ館なら、近くにあるので安心です。ネットで調べたら、特注品のパーツの値段がかなり高かったので、費用しだいでは無理かなぁと半分あきらめていたのですが、6000円程度でしたらなんとか付けれそうです。ほんとに安心しました。教えて頂けてありがとうございました。
Posted by mhiki at 2005年03月04日 22:35
すべてのダイヤモンドの純度が幸運です再び水たまりの広漠としている業の真珠や宝石と一心に入念な手作業が手足を埋め込みするで大家の成を象眼することを確保して、それはきらきら光って並外れていて、ますます十分に貴重な個性は考えてみると分かって、特に近年出す時計コピーなどのレディースファッションシリーズ、もっと前にすでに淑女名の心から愛する物になりました。
シリーズは伝統の四角形の時計の殻を礎にして、優美でまろやかで潤いがある曲線を溶け込んで装飾して、この絶対的な女子学生化の設計、白色の真珠雌を時計の文字盤にするので、黄金あるいはプラチナの殻の材質を表す高貴らしさを際立たせだして、つながったのは特に腕時計のバンドの根と形の竿はダイヤモンドと半分wei形の宝石で装飾にして、梢が送るのが精巧なことに見えて、精巧に先に、高尚・上品で華麗な時計コピーのシリーズを取り除いて、最もひっそりとプラチナとダイヤモンドを演繹して、あぜは集まりますの夢まぼろしの世界。
Posted by 時計コピー at 2013年10月30日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハブリング
Excerpt: 本日はマーチの走行距離が25,000kmを突破したので、オイル&オイルエレメントの交換へ。 オートバックスにてキャンペーン中につき、 オイル+フィルターで(...
Weblog: 暇つぶしにblog
Tracked: 2006-03-19 23:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。