2005年09月27日

村上忘れて優勝あるのみ

どこかおかしいと思ったのですよ。阪神電鉄の株価。いくらタイガースが調子が良いからといって、連日のストップ高はもちろん、9月に入ってからの値動き(値上がり)は、明らかに変でした。

村上ファンド、阪神電鉄株大量取得・持ち株比率27%に
 旧通産省(現・経済産業省)OBの村上世彰M&Aコンサルティング(東京・港)代表が率いる投資ファンドが、プロ野球球団の阪神タイガースを傘下に持つ阪神電気鉄道の株式を大量取得したことが27日、明らかになった。持ち株比率は転換社債分も含めて約27%に達する。阪神電鉄が10月に完全子会社化する阪神百貨店の株式も約18%取得した。
続きを読む


posted by しげ at 21:03 | Comment(2) | TrackBack(2) | 阪神タイガース

2005年09月14日

Mカウントダウン開始

ついに正真正銘のマジック点灯。
ラストスパートです。
posted by しげ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2005年07月08日

この調子!

今年は行けるんじゃないかと思いつつ、「もう少し我慢」しながら、毎日気になる試合結果。
そして、6連勝!!

そろそろ、本格的に盛り上がってもいいかな?オールスターまでこの調子なら。。。
posted by しげ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2005年06月14日

もう少し我慢

今日は1軍に戻ってきた井川が松坂に勝ちました。
6月中旬で首位。一部では、Xデーはいつ?と騒いでいるようですが、2003年を例外として、「今年はいけるんとちゃう?」なんて騒ぎ出したとたん、あれよあれよと負け続けてしまうので、ここは我慢。
今のところは静かに応援していこうと思います。8月に入ってもこの状態であれば、、、
posted by しげ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース

2005年04月21日

井川で勝利!

開幕してなかなか調子のいい阪神タイガースですが、すっきりしないところが。。。
そう、井川で勝っていなかったのです。
開幕ダッシュとまではいきませんが、なかなか順調に勝ち進んでいるのでタイガースのことを書きたかったのですが、井川で勝つまでは封印していました。続きを読む
posted by しげ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2005年03月08日

新応援歌と色々な六甲颪

阪神ファンはご存知のことと思いますが、選手別の応援歌が変更となりました。「阪神タイガース私設応援団 - ヒッティングマーチ管理委員会」のホームページに歌詞が掲載されていて、RealPlayerでメロディも聞くことができます。開幕に向けて覚えなければ。

従来のヒッティングマーチが収録されたCDは、廃盤となるそうです。特に2003年版は、優勝した年の記念ですし、大阪タイガースバージョンの六甲颪も収録されているだけに残念です。なお、大阪タイガースの歌は、「マイドッ!(浪花best)」にも収録されています。続きを読む
posted by しげ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース

2004年10月05日

ビック対談のつかみは阪神話

阪神ファン同士が会えば、何はともあれ、まずは阪神の話題になりますよね。
このお二人も例外ではないようです。

巻頭の創刊記念鼎談。恐れ多くも、竹中平蔵内閣府特命担当大臣と福井俊彦日本銀行総裁に、霞が関のオフィスにお越しいただく。定刻より10分早く福井総裁登場。木村剛が「どうもお忙しいところを」とお出迎え。つづいて時間ぎりぎりに竹中大臣登場。さっそく阪神話で盛り上がる大臣と総裁。竹中大臣が西宮球場に通われていたとは知らなかった。話は野球から、新規参入を認めない野球界の話、そして金融界の競争政策の話へと自然に進んでいつしか白熱。こうして巻頭記事ができあがったのだった。
続きを読む
posted by しげ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2004年10月04日

井川ノーヒットノーラン達成!

あまり、うれしい話題がなかった最近のタイガースですが、終盤にいいニュースでした。
井川というピッチャー、どのキャッチャーと組んでも結果を残すことの出来るピッチャーです。
矢野とはもちろんのこと、今日は野口。広澤の六甲おろしの日はカツノリとバッテリーを組んでいました。

来年も頑張れ!
posted by しげ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2004年09月21日

明日も勝つ!そして勝った

北海道日本ハムファイターズが連勝しました。新庄は2夜連続の大活躍。
昨日のサヨナラ満塁ホームランもどきの後のヒーローインタビューのとき、「明日も勝つ!」というから、今日は負けるんだろうなぁと思ってましたが、勝っちゃいました。

新庄による劇的なサヨナラといえば、阪神ファンなら忘れられない、巨人槙原から打ったサヨナラヒット。敬遠ヒットです。そして、その後、ヒーローインタビューで、同じく「明日も勝つ!」と叫びましたが、その後その雄たけびの次の日はことごとく負けていました。

でも、よかったですね。ジンクスも打ち破ることが出来ました。ストの効果?が一番大きいのは、日ハムかもしれません。
オールスターでも「記憶に残るプレー」を残した新庄ですが、真のエンターテイナーですね。
ひょっとしてひょっとするかも。。。

阪神周辺の話題ばっかり、、、
posted by しげ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

子供たちはストを理解できるか(ほとんどネタ)

阪神タイガース中心にプロ野球を見ているので、プロ野球再編問題を阪神タイガースのカテゴリーで書いています。もし、阪神タイガースがなかったら、さっさとプロ野球を見ることはやめるでしょうし、この話題に触れることもないでしょう。プロ野球ファンというより阪神ファンです。再編問題も阪神ファン(特定球団のファン)の視点です。

さて、ストの話題は注目度抜群で、それだけでもストをして良かったのではないかと思います。妥決または暫定合意をしていたらここまで注目されなかったことでしょう。

皆さん、こんにちは。木村剛です。トラックバックで引用されている方があまりに多かったので、リンク先を訪ねてみましたら、久し振りに大新聞サマの社説の連載を心ゆくまで堪能することになってしまいました。いやぁ、さすがですね。なんというか、味わい深いというか、ここまでやるかというか、キャラ丸出しというか、とにかくスポーツファンも、マスコミ批評の方も、この社説の連載はマスコミ史に残るでしょうから、読んでおかないと話題に乗り遅れますよ。とにかく最高というか最低というか・・・です!


ゴーログのエントリを読むまで、読売新聞の社説を知らなかったのですが、当エントリで、「拙者、感動しました。 切腹!!!」っていうじゃなぁい・・・それって日テレですから、、、読売グループですから、、、残念!波田陽区はエンタの神様にしか出てないって切腹していた斬り!!という意味不明な突っ込みは置いといて、ほとんど読まない読売新聞を読みました。(正確には、YOMIURI ON-LINE に掲載されていますので、それを読みました。)続きを読む
posted by しげ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2004年09月17日

スト結構!

心のどこかでは選手会の主張が通り、回避されると思っていましたが、そうは問屋が卸しませんでした。続きを読む
posted by しげ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

2004年09月15日

夢に日付が書けた日

今日は何の日でしょう?元、敬老の日。確かにそうですが、やはり一年前の今日を忘れることは出来ません。
そう、記念すべき、我が阪神タイガースが18年ぶりの優勝を決めた日です。ゲブログに新しいカテゴリー追加です。続きを読む
posted by しげ at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。